オフィスホワイトニング

ホワイトニング治療には大きく分けて3つの方法があります。オフィスホワイトニング、ホームホワイトニング、デュアルホワイトニングです。オフィスホワイトニングとは、オフィス、すなわち、歯科医院等に行って行う歯のホワイトニングのことになります。そこでは濃度の高い漂白剤(過酸化水素)を歯に塗布したうえで効果を高めるためにライトを照射するのが一般的になっております。

手順としてはまず、歯科医院に行き歯科医師の質問などに答えた後口腔内を検査いたします。虫歯の程度や歯石が多く付着している方はホワイトニングの前に治療する必要があるからです。次にクリーニングを行います。ここで、ブラッシングでは取れないようなひどい汚れを除去していきます。その後保護材を塗って歯茎に薬剤が付着しないようにしたうえで歯に薬剤を塗っていきます。そして薬剤の漂白効果を促進させるためにライトを約10~15分程度照射します。口をゆすいで薬を洗い流します。この工程を効果をあげるために2~3回繰り返します。

これを1~2週間の間隔で目標の白さに歯がなるまで定期的に続けることが必要になります。間をあまりあけずに続けたほうが効果が見られます。自分の目安としている白さになったら終了となります。後は、2~3か月に一度程定期的に通えばその白さを維持することができます。